東演HP>>第161回公演 『商船ティナシティ』 >公演情報

※感染症対策を徹底し、予定通り入場者数を制限して公演を行います。
(1月10日現在)

劇団東演第161回公演
『商船ティナシティ』


作/シャルル・ヴィルドラック
訳/鈴木力衛
演出/鵜山仁

2022年
2月16日(水)〜2月27日(日)  
東演パラータ 
下北沢駅より徒歩15分
(開演40分前より送迎車あり)

 

   

「例えば大きな川が二股に分かれていたとする、
あんたはどっちへ流れて行くかね?」

「僕は、こうと決めたら必ずそっちに向かって突き進みますよ、
自由のために。で、とっつあんは?」

「わしはワインの小瓶のコルクみたいなものさ、
流れに任せてどっちへでもゆったり流れてゆくね・・・・
本物の自由ってものは手前の体の中にもってなくちゃならねぇんだよ・・・」

1920年代、戦争から解放された青年たちにとって、
自分たちの未来を輝かしいものにするには、
疲弊したフランスから見ると、未開の地カナダは十分に魅力あふれた夢の新天地だった。

その新天地に向かう二人の若者バスチァンとセガールが、
明日の出港に胸を躍らせこの港町に到着したのだが、
しかし立ち寄った港のレストランで「商船ティナシティ」はボイラーの故障で出港は二週間ほど延びたことを知らされる。

二人はパリには戻らず、このレストランの二階に部屋を取り修理を待つことにした。

いつしか常連の労働者たちとも馴染みとなり、特に古株のイドゥとは人生について語りながら自分たちの夢を膨らませていった。
そして店のウエイトレス・テレーズはそんな二人にとってちょっと気になる存在に・・・・。

やがて船の修理も終わり、いよいよ出港する日の朝、船員が9時の乗船を知らせに来た。
レストランの女将さんたちに「さようなら、じゃないよ」、「じゃ、また!」
セガールは笑顔で別れを惜しんでいる。
そこに古株イドゥが神妙な顔つきでやって来ると・・・・。


   
 
テレーズ  
中花子
コルディエ  
古田美奈子
バスチアン  
南保大樹
セガール  
原野寛之
イドゥ  
豊泉由樹緒
イギリスの船員  
三代陽輔
労働者  
奥山浩
   
星野真広

 

小泉隆弘
近所の人  
光藤妙子

 

古山華誉
旅行者  
阿部航平

 

 
   

 
 
 
シャルル・ヴィルドラック  
 
鈴木力衛  
 
演出
鵜山仁  
 
美術
乘峯雅寛  
 
照明
古宮俊昭  
 
音響
藤平美保子  
 
音楽
高崎真介  
 
衣裳
山田靖子  
 
舞台監督
相川聡  
 
制作
横川功  
 
   
 
著作権代理
株式会社フランス著作権事務所  
   

 
 

        2月16日(水)〜2月27日(日)  東演パラータ(下北沢)
 
2/16日
(水)

17日
(木)

18日
(金)
19日
(土)
20日
(日)
21日
(月)
22日
(火)
23日
(水)
24日
(木)
25日
(金)
26日
(土)
27日
(日)
14:00
         
19:00
             
お席状況
 

 

未就学児入場不可 ※客席開場は開演の40分前

(1月10日現在)
○=販売中 =残席わずか ×=前売券完売

 
        
 
前売開始
  1月10日(月)
     
一般
 4,500円
シニア
   4,000円 (65歳以上)
U25
   2,500円 (25歳以下)*劇団のみ取り扱い、当日年齢確認
 
13,500円
 *劇団のみ取り扱い
大変お得なチケットです。
3名様の代金で4名様が観劇できます。
全て税込み[日時指定・全席自由]
 
  お問い合せは…
  TEL 03−3419−2871   FAX 03−3414−4753
  Mail: インフォアットマークティーハイフントーエンドットコム
 
  《メールor電話orFAXで簡単ご予約!》

  ◎チケットは上記電話番号にて月曜〜土曜10:00〜18:00承ります。  

   また,FAXやメールでご予約の方は,下記の項目をお送りくださいませ。 受信確認後,おって回答させていただきます。

      @氏名  A住所  B電話番号  Cご希望の日時  D券種  E枚数
   
 

●オンラインチケット予約●

劇団東演チケットセンター【1月13日より】 http://www.cnplayguide.com/t-toen/ (※別途手数料が発生します。ご承知の上、ご利用願います。)